裏側矯正治療

裏側矯正治療とは

裏側矯正治療は、日本において発達した治療法で、舌側(ぜっそく)矯正・リンガル矯正などともいい矯正装置を歯の裏側につける審美性の高い矯正治療です。
装置が見えないため、接客業や人前に出るお仕事などで矯正装置が見えてしまっては困るが、矯正治療を受けたいという方に適用されます。

裏側矯正治療のメリットデメリット

メリット

  • 装置が見えないので他人に気づかれにくい
  • 表の装置と比べて虫歯になりづらい

デメリット

  • 装置になれるまで発音がしにくい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket