コロナウイルス感染症対策について

・風邪の症状や37.5℃程度の発熱がある場合はご予約をキャンセルして頂きますようお願いいたします。また、上記の症状が認められ来院された場合におきましても、2週間後以降に治療を延期させて頂きます。

・待合室ではできるだけマスクを着用して頂くか、マスクがない場合はティッシュやハンカチ等で口鼻を覆う咳エチケットにご協力ください。

・飛沫防止・感染予防のため、カウンセリング、治療のご説明時もマスクを外さずお話させて頂いております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、現在は感染予防を優先させていただいております。

  ご了承くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket