フッ化物配合歯磨剤の含有基準引き上げについて

こんにちは!

 

 

今回のブログはフッ化物についてです。

2017年3月17日、厚生労働省より

歯磨き粉に含まれるフッ化物量の基準が改定され、

1000ppm以下から1500ppm以下に引き上げられました。

 

フッ化物の効果は、

歯の質を強くし、初期むし歯の進行を遅らせる働きがあります。

 

しかし、フッ素には使用量が定められていますので、

たくさん使用すればいいというわけではありません。

ですので、6歳未満の患者様には1500ppmは使用できなくなっておりますのでご注意ください。

 

当院で販売している歯磨き粉も1000ppmから

1450ppmへ引き上がりました。

 

 

 

小学生以上の患者さまはお使いいただけますので

ぜひ、試してみて下さいね☆

 

 

また、6歳未満の患者さまにはこちらの歯磨き粉がご使用いただけます!

アップル味なので、ミント味が苦手な患者さまにもばっちりですね!(^^)!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket