痛みの和らげ方について

みなさん、こんにちは(^O^)

 

今日は、矯正治療に伴う歯の痛みの和らげ方についてご紹介します。

 

矯正治療の痛みは大きく分けて

 

☆歯が動くことによって起こるときの痛み

☆食事をするときに物を噛んだ時の痛み

☆矯正装置がほっぺや唇に当たるときの痛み

 

の3つに分類されます!(^^)!

 

痛みが起こる理由としては、

歯が移動する際に炎症が起こり、血行が悪くなるためと考えられます。

なので、歯ぐきをマッサージすることによって、血行が良くなることで少し痛みが和らぐようです。

同じような効果で、コップ一杯の水に、スプーン一杯の塩を入れた食塩水でうがいするといいとも言われていますよ☆

 

それでも痛みがある場合は市販の鎮痛薬を使うことも効果的です。

 

また、痛みのある時のお食事は、

おかゆ、豆腐、野菜スープ、ヨーグルトなどの柔らかいものや、細かく切ったものなどを食べることもお勧めしています。

 

矯正装置が当たって生じる痛みには、

当院でお渡ししているホワイトワックスというものを使うのも良いです。

これを使いますと、装置の表面が覆われるため、装置が唇と当たる痛みが緩和されます(^_-)-☆

 

でも実はこの痛み悪いことばかりじゃないんです。

痛みが起こることによって食べ物があまり食べられなくなるため、

ダイエット効果もあるとか・・・?

 

まぁ、これは冗談ですが(笑)

 

みなさんも今回紹介させていただいた痛みの和らげ方を実践してみてはいかがでしょうか?

 

矯正が終了して、綺麗に並んだ歯並びを想像して一緒に乗り越えましょう!

 

なにか気になる事などございましたら

いつでもお気軽にスタッフにご相談くださいね~♪

おまちしています(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket