症状から探す

歯並びに悪い影響をあたえる癖

歯並びに悪い影響をあたえる癖とは 指しゃぶり、つめをかむ 指しゃぶりをつづけていると、上下の前歯にすき間ができて咬みあわない開咬や出っ歯といった不正咬合になることがあります。その他に鉛筆や爪を咬む癖も歯並びに悪い影響を与 […]

発音、滑舌が良くない

著しい出っ歯や受け口、前歯が咬んでいない開咬の状態では、発音の障害が起こりやすくなります。これらの不正咬合を改善することで発音も良くなっていくことがあります。 出っ歯 受け口 開咬 関連ページ こどもの矯正治療 大人の矯 […]

アデノイド

アデノイドとは アデノイドとは鼻と咽の間にあるリンパ組織で、咽頭扁桃(いんとうへんとう)ともいいます。誰にでもある組織ですが、特に幼児期に生理的に大きくなります。アデノイドが大きくなるピークは5歳頃で、その年齢を過ぎると […]

E-Line(イーライン)

E-Line(イーライン)とは 正式にはエステティックラインと呼ばれる美しさの基準です。 人の横顔において、鼻の先端と、下あごの先端を結んだラインをいい、そのラインに対して唇の位置が前方にあるのか後方にあるのかを見ます。 […]

過蓋咬合

過蓋咬合とは 下の前歯が上の前歯で隠れってしまっている状態をいいます。 過蓋咬合の原因は? 咬む力が強すぎる場合や、前歯や奥歯の生え方に問題がある場合におこります。 将来的なリスクは? うわあごの歯肉を傷つけてしまったり […]

上下顎前突

上下顎前突とは 上下の前歯が前に出てしまっている状態をいいます。くちびるが閉じづらいなどの症状があります。 治療前 治療後 上下顎前突の原因は? 口呼吸やアデノイド(扁桃肥大)が原因になる場合や、遺伝的にあごの骨が大きい […]

開咬

開咬とは 咬んだ状態で奥歯だけが咬んでいて、上下の前歯が咬んでいない状態をいいます。 開咬の原因は? 指しゃぶりや、食べ物を飲み込む時の舌の癖によって引き起こされる不正咬合です。 将来的なリスクは? 前歯で食物を咬み切る […]

すきっ歯

すきっ歯とは 歯が並ぶあごの骨の大きさと歯の大きさの不調和によって、歯と歯の間にすき間が生じている状態です。舌が大きかったり、舌の癖によって引き起こされる場合もあります。 すきっ歯の原因は? 歯が小さかったり、歯の本数が […]

歯の捻れ

歯がねじれているとは 歯が正常な状態と比べて、ねじれ、回転してしまっている状態です。 歯がねじれる原因は? 歯列の大きさに対して、歯が大きい場合や歯の生える方向がずれた場合におこります。 将来的なリスクは? 歯ブラシによ […]

デコボコ

デコボコ(乱杭歯)とは 歯が歯列のなかでおさまりきらず、デコボコに並んでいる状態です。 デコボコ(乱杭歯)の原因は? 歯列の大きさに比べて、歯が大きい場合におこります。 デコボコ(乱杭歯)の将来的なリスクは? 歯と歯が重 […]

1 2